5G

スポンサーリンク
投資

米国、ファーウェイへの輸出を全面禁止、これによりクアルコムは5G独占体制へ

しぐのるです。 トランプ大統領と米商務省は15日、中国の通信機器最大手、ファーウェイに対する米国製ハイテク部品などの事実上の禁輸措置を発表しました。 韓国サムスンが日本の精密部品がないと自社製品を作れなくなってしまうのと同じように、ファー...
投資

クアルコム、アップルから5000憶円の収益を勝ち取る

しぐのるです。米半導体大手クアルコムが、アップルと争っていた特許訴訟で和解をしたことで、45~47憶ドルもの収益が上がる見込みだと1-3月期の決算発表で発表しました。もちろん上記の収益は、今後発生するライセンス料とは別途の、云わば和解金と...
投資

5Gの特許出願数、中国首位でも米クアルコムの優位は変わらない理由

しぐのるです。日経新聞電子版でこんな記事がありました。 5G特許出願、中国が最大 世界シェア3分の1  記事ではタイトルの通り、5G技術関連特許では中国が世界シェアで首位に立ち、アメリカは韓国、フィンランドにも遅れていると報じられています...
投資

アップルとクアルコムの訴訟全面撤回とインテルが5Gチップから撤退

しぐのるです。最近アップルとクアルコム訴訟の話ばっかりブログのネタにしてましたが、訴訟の話題はこれで最後?になります。というのも、アップルとクアルコムの訴訟合戦が、このほど全面和解となった為です。WSJの記事はこちら↓ アップルとクアルコ...
投資

アップルが5G対応チップを開発中、一方その頃クアルコムは?

しぐのるです。WSJのU.S.版でアップルとクアルコムの訴訟を扱った長めの記事がアップされていました。その記事リンク 「アップルとクアルコムの10億ドルのスターダウン」概要はクアルコムにモデムチップの特許使用料を払いたくないアップルと、そ...
投資

米中貿易協議、合意履行検証メカニズムで合意

しぐのるです。寝違えて首を痛めました。今現在、左側を向けません。イタタタタ…さて、米中の貿易協議が順調に進んでいる様で、米財務長官のムニューシン氏から「合意履行検証メカニズムで合意した」と、耳で聞くと「んん?」ってなる内容の合意がなされた...
投資

【5G開始】でもiPhoneが2020年になっても5G対応できない理由

しぐのるです。アメリカと韓国でほぼ同時に世界初の5Gサービスが開始されました。当初の予定では来週開始される予定でしたが、「世界初の5Gサービス」という称号が欲しい韓国が米国に先んじて5日からサービス開始しようとしたところ、米国は予定を前倒...
投資

AT&T、Speedtest(R)で全米最速のワイヤレスネットワーク受賞

しぐのるです。AT&T、昨日のWSJの記事紹介でも取り上げた通り、証券会社のアナリストが投資判断を「アウトパフォーム」に引き上げた為、最近株価が上昇しております。今日はそんなAT&Tが、本業の方もしっかり取り組んでいる証拠...
投資

バロンズがAT&Tの経営戦略を評価する理由

しぐのるです。WSJ内のバロンズの記事で私にとって非常にワクワクする記事がアップされました。【バロンズ】米通信業界2強、どちらに投資すべきか記事を簡単に要約すると、米通信業界2強のAT&Tとベライゾンは、携帯通信契約がほぼ頭打ちと...
投資

【AT&T勝訴】政府「タイム・ワーナー合併についてこれ以上追求しない」

しぐのるです。WSJの記事でAT&Tの勝訴が報じられました。以下抜粋米連邦控訴裁判所は26日、通信大手AT&Tによる2018年のメディア大手タイム・ワーナー(現ワーナーメディア)買収を巡り、買収撤回を求める米司法省の訴えを...
スポンサーリンク