投資

スポンサーリンク
投資

クアルコム5Gのミリ波アンテナモジュールを発表

しぐのるです。クアルコムがまた5G対応の製品を発表しました。以下外部記事リンク「スマホ向けに続きCPE向けも、米クアルコムが5Gのミリ波アンテナモジュール」日本の企業、たとえば村田製作所なんかもミリ波アンテナモジュールを相次いで発表してい...
投資

AT&Tが知らん間にやたら値上がりしてる理由と、これまで保有し続けた理由

しぐのるです。私のポートフォリオ内で最も保有比率の高いAT&T株ですが、ここにきてやたらと値上がりしています。半年のチャートがこちら れだけ値上がりしてもPERは15倍、配当利回り5%台って、これまでどんだけ安かった...
投資

トランプ大統領は止まらない。今度はメキシコに追加関税5%

しぐのるです。トランプ大統領がまた株価を揺るがしています。今回のネタはメキシコの不法移民対策が進んでいないとして、全輸入品に5%の関税を課すというものです。これを受けて自動車業界をはじめ株価がダダ下がりとなっています。ドル円も109円をわ...
スポンサーリンク
投資

米国、ファーウェイへの輸出を全面禁止、これによりクアルコムは5G独占体制へ

しぐのるです。 トランプ大統領と米商務省は15日、中国の通信機器最大手、ファーウェイに対する米国製ハイテク部品などの事実上の禁輸措置を発表しました。 韓国サムスンが日本の精密部品がないと自社製品を作れなくなってしまうのと同じように、ファー...
投資

米国高配当株投資家に「トータルリターンは?」と聞く意味がない理由

しぐのるです。 SNSはあまり得意ではない私ですが、一応Twitterをやっています。今の人は生活アカウントや趣味アカウント、仕事アカウントとかでアカウントを使い分けるそうですね、私はそんなの面倒なので趣味から仕事から投資関連を全部同じア...
投資

中国がアメリカに対し報復関税を発動、但し規模はアメリカの1/3

しぐのるです。13日、中国がアメリカに対し報復関税を発動しました。その規模はアメリカが中国に対してかけた関税2000憶ドル相当に対し、わずか600憶ドル相当の関税となり、中国が関税の報復合戦に弱腰姿勢を見せている事を浮き彫りにしています。...
投資

AT&Tの動画ストリーミングサービスがネットフリックスやアップルTVに勝つ必要がない理由

しぐのるです。AT&Tによれば、今年後半には同社の動画ストリーミングサービスの提供を開始予定とのことです。その事について、米国版バロンズに記事がのっていたのでご紹介します。 AT&T’s Streaming Strateg...
投資

クアルコム、アップルから5000憶円の収益を勝ち取る

しぐのるです。米半導体大手クアルコムが、アップルと争っていた特許訴訟で和解をしたことで、45~47憶ドルもの収益が上がる見込みだと1-3月期の決算発表で発表しました。もちろん上記の収益は、今後発生するライセンス料とは別途の、云わば和解金と...
投資

5Gの特許出願数、中国首位でも米クアルコムの優位は変わらない理由

しぐのるです。日経新聞電子版でこんな記事がありました。 5G特許出願、中国が最大 世界シェア3分の1  記事ではタイトルの通り、5G技術関連特許では中国が世界シェアで首位に立ち、アメリカは韓国、フィンランドにも遅れていると報じられています...
投資

ボーイング社債発行もS&P格付けはAを維持

しぐのるです。2回続けての737MAXの墜落を起こしたアメリカの航空会社ボーイングが35億ドルの社債を発行し、売却したとWSJの英語版で報じています。 ボーイングは精査中に35億ドルの社債を売却 記事によれば、3月末の時点でボーイン...
スポンサーリンク