スポンサーリンク

ZMLP DirexionザックスMLP高配当インデックスETF

米国のETF ZMLP DirexionザックスMLP高配当インデックスETFのご紹介記事です。

MLPってのも最近知ったんですが、簡単にいうと、
総所得の90%以上を天然資源の探査・採掘・精製・運搬・備蓄等から得ている企業は法人税かからない制度
だそうです。
日本も早くこの制度を取り入れてメタンハイドレートとか掘ったらどうですかね。
例えコストがバカ高くても、有事の際に自前で掘り出せる資源を開発しておくのは途方もないくらいの国益になるんじゃないんでしょうか。
自前でも掘れるから君んとこのガスなんかいらんのだよプーさん、だからガス買ってあげる代わりに北方領土返してくれるよね?みたいな交渉にも役立ちそうなもんですが、都合よすぎなんでしょうかね。

閑話休題。
つまるところMLPって制度はエネルギー関係の仕事してれば税金かからないから利益がっぽり、ってことですね。
事はそんな簡単ではないとは思いますが。
まぁ世界最大のエネルギー輸出国になっちゃったアメリカですし、他の産油国も値下げ競争で疲弊しきってるしで、アメリカのエネルギー関連株は当分安泰なんじゃないでしょうかね。

で、 今回のお題のZMLP DirexionザックスMLP高配当インデックスETFは、そんなエネルギー関係のインデックスであるところの、ザックスMLP指数に対応する投資成果を目指すファンドだそうです。
法人税がかからないおかげで、利益が出やすい事業に投資するため、
分配金の利回りは8~9%と物凄い利率となっています。

シェール(オイル)革命当時は1口40$もしてたんですが、バブルもひと段落したのか今は20$を下回っています。
ここ1年はヨコヨコ推移で、底を打ったように見えているところでして、
高配当だしポートフォリオに加えたいなー。トランプさんインフラやるっていってるしなー。
とぼけーっと考えているところに、そのトランプさんが昨夜突然

パイプライン建設促進大統領令」

を出されまして、夜勤の休憩中にその記事を見た瞬間、スマホから買い注文を発注し、結果何とか20口刺さりました。

もう20口いこうか迷ってるうちに急騰しちゃったのでとりあえず様子見です。
上がると分配利率も下がっちゃいそうなので、あまり上がらないで欲しいもんです。

SBI証券はZMLPを取り扱っている数少ない証券会社です。

また、現在ハピタスサイトからSBI証券に無料登録して5万円入金すると、
ハピタスサイトから4000円相当のポイントがもらえますので、
口座を開いて資金を入れておき、買い場が来たらすぐ動ける体制を整えてはいかがでしょうか。
よろしければ下記バナーから登録をお願いいたします。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス