スポンサーリンク

アマゾン ドットコム(AMZN)

言わずと知れた米国の企業アマゾン ドットコム(AMZN) のご紹介記事です。


わたくしこと夜勤作業者もポートフォリオに加えているAMZN。
(一株800$っていう高値な上に、今現在史上最高値付近なのでビビって1株だけですが。)


10年前は本を買うために使用していた通販サイトですが、
今や飲料水や日用品、家電等、その他もろもろ、買えるものは基本アマゾンで買うってくらいのアマゾンのヘビーユーザーです。
クロネコのおばちゃん、いつもあのダンボール運んでくれてありがとう。


だって使いやすいんですもの。
一時期楽天とかYAHOOショッピングとかも併用してましたが、他のサイト使えば使うほどわかるアマゾンの使いやすさ、見やすさ、わかりやすさ。


最近じゃプライムビデオやプライムミュージックなんかの有料会員向けサービスも、それぞれ他の専門コンテンツと争えるレベルと言っていいほど充実しはじめ、私の心をつかんで離さない企業です。


でもこの銘柄は配当金はありません。
ゼロです。ゼロ。


配当金生活夢みるブログなのにかかわらず。


それくらい惚れ込んでいる企業です。


例え、PER(1株当たりの利益率、高いと株価が高すぎるって見ていいそうです)が3桁になってても。
例え、純利益がちょいちょい赤字になってても。
例え、大統領選挙中、CEOが反トランプでボロクソに批判してても、持っていたい銘柄です。


って記事を書くか書かないか迷ってたんですが、1/23のNYダウ終値が前日よりも安かった割にアマゾンだけは10$以上あげて終わったので書いてみました。


明らかに加熱してる感はあるんですが、その雰囲気すらも吹き飛ばすパフォーマンスを期待します。


NISA枠いっぱい買っておきたいんですが、できれば一回買い場がほしいところですね。
トランプさん何か言いませんかね。

現在ハピタスサイトからSBI証券に無料登録して5万円入金すると、
ハピタスサイトから4000円相当のポイントがもらえますので、
口座を開いて資金を入れておき、買い場が来たらすぐ動ける体制を整えてはいかがでしょうか。
よろしければ下記バナーから登録をお願いいたします。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス