スポンサーリンク

PFF iシェアーズ 米国優先株式 ETF

PFF iシェアーズ 米国優先株式 ETFのご紹介記事です。


アメリカのETF(上場投資信託)の中でも、分配金(株式でいう配当金)の利率が5%を超えるETFです。


ETFってのはざっくり言って、株式と同じように取引できる投資信託ってことくらいしか私もよくわかってないです。


そんな知識量でよく投資なんかしてられるなぁと思われるかもしれませんが、意外となんとかなっていますし、何とかならない時は多分ETFがどんなものか完璧に説明できても何とかならないと。そういう割り切り方をするタイプです。


さてこのPFF  iシェアーズ 米国優先株式 ETFですが、米国の優先株式に投資するファンドです。
優先株式ってのは、これまたざっくり言って、「株主でも、会社の議決権には口出しできないですが、その代わりに利益の配当または残余財産の分配、あるいは両方について優先的に受け取ることができる株式」だそうです。


会社の運営には興味ないけどお金はほしい私の様な人の為にある株式ですね。


で、そんな性格のETFなので、投資先の企業は上位からみて
WELLS FARGO & CO PFD 3.02%
BLACKROCK CASH FUNDS: TREASURY;SL AGENCY 2.46%
と、銀行とか証券会社の株式で構成されています。


ウェルズファーゴってあれですよね、あのウォーレンバフェットが「永久的に持っていたい」って言って実際物凄い金額の株式を保有してるで有名な銀行の株ですよね!
そりゃあ安心だぁ!


なんて考えるのは拙速なんですが、まぁ銀行系のETFです。
その為、リーマンショックの時みたいな金融危機にはめっぽう弱いです。


ですが、それ以外のいわゆる平常時には値動きがほとんどない(10%動けば何かあったのか不安になるレベル)といっても過言ではない安定したヨコヨコ相場です。


で、年間の配当利回りは5~6%。
毎月分配なのでちょいちょいもらえるお小遣いがうれしい銘柄です。


今現在24口保有しています。
利回りもよく値動きも安定しているので、トランプ政権が何かやらかさない限り、もっと増やしたい銘柄ですね。


先立つ資金がドカっと増えませんかねぇ。


取引はSBI証券を使用しています。
海外ETFはNISA口座で買い付けると手数料無料なのでおすすめです。 

現在ハピタスサイトからSBI証券に無料登録して5万円入金すると、
ハピタスサイトから4000円相当のポイントがもらえますので、
口座を開いて資金を入れておき、買い場が来たらすぐ動ける体制を整えてはいかがでしょうか。
よろしければ下記バナーから登録をお願いいたします。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス