スポンサーリンク

(3598)山喜を売りました

いつのまにやら12月ですね、3か月ぶりのヒラ作業者です。

この3ヵ月ではVT買ったりPM買ったりAT&Tをさらに買い増したり…と相変わらず米国株やらETF買い進めてました。

世間じゃ仮想通貨がイケイケですが、配当か分配金か株主優待が出ないモノに投資する気が起きないんですよね。

じゃあなんでバークシャー買ったんだって話ですが、投資やっててバフェットさんのファンにならん人おらんと思うのですよ。

ちなみに今現在バークシャーの株は+10%くらいになってます。
保有している米国株全体で見ると+3%くらいです。がっでむ。

さっきから「くらい」「くらい」を連呼しておりますが、仕方ないんです。
本当は数字交えて小気味のいい文章を書きたいんです。久しぶりですもの。
でもね、仕方ないの。

何故かって?それはね…

これを書いている現在、SBI証券がシステムメンテで入れないんだものっ……!!(なんでそんなときに書き始めた…)

キャプチャ

もーね、数か月ぶりにネタらしいネタできたからブログでも書こうと思ったらコレですよ。

閑話休題

はーやれやれ、ってなわけで3598山喜の株を売りました。200株。

理由は簡単、株主優待をケチり始めたからです。
内容は200株で2500円/半年の頻度で出してたものを400株で2500円に変更というもの。

これだけなら、追加でもう200株買う気にもなったんですが、さらにチケットの有効期限を7か月→5か月に変更ってのが気に入りませんでした。

今までは7か月の有効期限だったので、1年分のチケット貯めて、一気に使えば5000円分のちょっとお高めのYシャツもらえてたんですが、それが出来なくなったのが嫌でした。

普段買わないようなお高めのYシャツをタダでもらうっていうカタストロフィが良かったのです。
値上がり益や配当金で買うのとはまた別種の感覚なんですよね。我ながら変態的ですが。

私は212円で買ってたので、ざっくり計算で5万円の投資です。(4万強を5万と言い切る雑さよ…)
そこに年間5000円分の優待がつくので、優待だけで配当利回りは10%超えていたんですが、これが400株となるとざっくり10万の投資に対して5000円。5%の利回りで半減以下もいいとこですね。

正直、そのくらいの利回りの株はゴロゴロありますし、2015年にも株主優待の改悪してて、そっから2年そこそこで再度改悪してる体たらくです。5%の利回りもいつまで持つか。。
あと海外のシェア切り取りに行こうとする姿勢が弱く見えます。
人口の減る日本の中だけじゃ、Yシャツ卸売りのビジネスモデルは先細りの未来しかみえません。
今はそこそこ好調ですがこの先は、さてどうなんですかね?

と考えて売りました。値上がり益も20%くらいありましたが、やっぱり日本株はNISA口座で買うもんじゃないですね。買って1年そこそこで売ってたら枠がもったいないにも程がある。

ちなみに普通の配当も1.8%くらいだったと思うので、まだまだトータルの利回りでは良好なパフォーマンスです。

ですが、やはりもう株主優待目当ての投資はやめておいた方がいいかなぁと思い始めています。
というのも、株主優待出すくらいなら配当金だせよと思っちゃって。

今のご時世、日銀がETFを買う形で株を買ってくれます。
ETFってのは構成銘柄の配当金をそのまま再投資、もしくは分配金を出してくれます。…くれるはず。

で、そんな中で、配当金をろくに出さずに株主優待に重きをおいている企業の株をETFに組み入れてくれるんでしょうか?

同じ条件なら配当金が多い方がいいはずです。
そんなこんなで、日銀のETF買いが続くうちは株主優待偏重株より、高配当銘柄の方が有利かなと思いました。
後おそらく、配当金の方が株主優待の発送やら何やらより生産性が上がると思います。少しのとこでしょうがね。
どうせ今回の山喜の中でも、株主優待のせいで利益が圧迫されてます!みたいな会議あったでしょうし。
原価が○○くらいですので、株主優待は○○円分くらいでないと利益が!みたいな計算する人がいて、
それを資料にまとめて、報告プレゼンする人がいて。ムダなコストかけてるんじゃないですかね。株主優待やってるトコって。

そんなことするくらいなら、配当金にしちゃえばいいのです。
優待なんかでごまかさず、連続増配を積み重ねられる様にコツコツ配当出し続ければ、
それが釣り針になって株価も上がると思うんですけどね。

さて、12月もおわりでNISA口座枠は全部使い切りました。
あとはのんびり年越しを待つばかり。
来年は自分のNISA口座の他に、嫁さんのNISA口座も始まります。
しかし、年240万円も投資できる稼ぎはありませんので、嫁さんのNISA口座はつみたてNISAにするつもりです。

とはいえつみたてNISAは銘柄が微妙なんですよねぇ。。

私はS&P500インデックスファンドもあまり好きじゃないんですよ。
理由はシーゲル先生の本を読んだから。
意味するところは、S&P500インデックスよりも、連続増配大型株への分散投資主義。
バフェッ○太郎さんに少し洗脳されちゃってるかもしれませんが、
かといって反論も出来ないんですよね、今のところは。

美味い話には裏があるじゃないですが、投資の世界に「コレやってれば絶対儲かる!」は無い気がしています。

最適解は無いけど、最善手としては連続増配大型株への分散投資だろうなって事で、AT&TやらKOやら買ってます。

とはいえ、AT&Tに偏重しすぎてて危ないんですけどね。
来年は別の銘柄買わないと。
お手頃なとこじゃJ&JとかP&Gとかですかね、配当金少な目ですが。

とかいいながら既にIVVも少し持ってますので、つみたてNISAでS&P500インデックス買って、個別株を自分のNISA口座で買う、でもいいんでしょうけど。

つみたてNISAでVYMか、せめてHDV相当のETFあればいいんだけどなぁ。。
せっかく20年も非課税なんだからやっぱここは高配当ETFで積み立てたいですよね。

さてはて。。