2019-03

スポンサーリンク
為替

【為替介入】トルコ、外貨準備高の30%を3月だけで使ってしまう

しぐのるです。いよいよトルコの先行き不透明感が切羽詰まったものになってきました。というのも、自国通貨への空売りに対処する為、外貨準備高を切り崩して自国通貨を買い支える為替介入をした為、3月の第3週末までにこの外貨準備の内、100憶ドルを失...
国内株式

メガネスーパーの株主優待使ってきました。

しぐのるです。今日はメガネスーパーの株主優待券を使ってメガネを作ってきました。米国株じゃない話題もたまにはいいかなと。イチローのサングラスで有名?なオークリーのチタンフレームにHOYAの調光レンズをつけると、なんだかんだでお会計は6万円を...
投資

【イールドカーブ逆転】エコノミストが「大丈夫」を連呼する理由

しぐのるです。先週、米国債のイールドカーブに逆転現象が生じました。そちらについての記事も先週こちらに書いたのですが、どうもその後、「このイールドカーブの逆転はリセッションの兆候とは限らない、まだへーきへーき」といった意見が、各経済誌や経済...
スポンサーリンク
為替

トルコ、空売りを仕掛けたヘッジファンド相手にエルドアン砲発射

しぐのるです。中東?ヨーロッパ?でお馴染みのトルコで、ヘッジファンドとの通貨戦争が起きています。ことの発端、といっても一体どこからを発端とするかで議論が分かれるところではありますが、トルコの通貨リラ(TRY)の個人投資家の買いポジション(...
投資

株価の行方を予想することは次にどの本が売れるのかを予想するのに似ている理由

しぐのるです。先週末、イールドカーブの逆転現象が起きて株価が一気に下落し、為替も1ドル109円台になる等、リセッションの気配がしてきたなぁと思ったら、週明けのアメリカマーケットは反発しました。これは、ハイイールド債の取引にさほど混乱が見ら...
雑記

元FRB議長のイエレン氏、現在のイールドカーブについて指摘

しぐのるです。前FRB議長のイエレン氏が、今回のイールドカーブの逆転は「景気後退」ではなく、「利下げを行う必要性」を示唆しているとコメントしたとロイター通信の記事で伝えられています。記事はこちら現FRB議長のパウエルさんは、12月の利上げ...
国内株式

日経平均は3%の下落。リセッションはもう始まっている?

しぐのるです。週明けの月曜日、日経平均は-3.01%安の20977円で取引を終えました。節目の2万1千円とよくいわれますが、今回も景気よく(悪く?)割り込みましたね。恐らく今回の下落でも日銀のETF買い支えは発動していることでしょう。本格...
投資

米国債、長短金利差逆転。実はリセッションはもう来てる?

しぐのるです。米国債3カ月物と10年物の利回り逆転が2007年以降で初めて起きてしまいました。なぜここまで利回り逆転が注視されているかというと、過去3回(1990年、2001年、2007年)のリセッションでは、必ずその前に3カ月物と10年...
雑記

【映画は家で観る】世界の映画興行収入、ネット配信が劇場を抜く

しぐのるです。WSJのこちらの記事で、昨年の全世界の映画興行収入の内、ネット配信が劇場を逆転したと伝えられました。たしかに、私も映画はもはやアマゾンプライムに追加されたものの中からしか観ていません。最近は「ウィンストン・チャーチル/ヒトラ...
為替

ドル円110円割れ、ついにリスク回避姿勢の円高か

しぐのるです。アメリカとEU各国の3月米製造業・サービス業PMI速報値が予想を下回ったことで、世界経済の減速懸念が一気に高まり、久しぶりにリスク回避の円高が前通貨で起きました。1:23現在、ドル円は1ドル=109.85円と110円を割り込...
スポンサーリンク