スポンサーリンク

【MO】アルトリア18株購入

ヒラ作業者です。

8月分に購入する銘柄が決められずずるずる9月に入ってましたが、ようやっと買うことが出来ました。
はい、またタバコ銘柄です。PMに続いてMOも買っちゃいました。

予想PERは15倍 税引前配当利回りは5.25%です。
さっさと買って寝たかったので成行注文…は怖いので現在値の61.05で指値注文したらそれより低い60.85で刺さりました。少しうれしい気分になりますね。

もちろん長期保有予定です。
リセッションで暴落しようが配当が出る限り持ち続けます。

米国外のPMに対して、米国内のMOです。
米国内ではタバコ吸う人は出世できないとか聞きますが、移民がどんどん押し寄せる国でもありますし、その移民がパカパカと吸ってくれるでしょう。

ゆえにMOは安泰と思います。
とはいえ、近々来るであろう暴落局面に耐えうる割安にみえる銘柄が本当に少なくなってきて思考停止気味な銘柄選択であることは否めません。

今回はGMと迷いましたが「好業績が続いた景気循環株が低PERなシチュは気を付けろ」ってピーターリンチの本で読んだなぁと引っ張り出して読み返したら案の定でした。

以下抜粋
「株式投資では、PERが低いことは良いことだと見なされるケースがほとんどだが、循環株はそうではない。循環株のPERが非常に低いということは、順調な時期が終わることの兆しであるのが普通だ」

「記録的な好業績が数年続き、PERが歴史的な低水準にある循環株を買うことは、持ち金の半分を短期間で失う確実な方法のひとつなのだ」

まんまGMの事ですよねこれ。(PER5倍 ここ3年で営業益2倍)
おぉ怖、買うとこだった。配当利回り4%代に目がくらんで買うとこだった。

危ないところを踏みとどまらせてくれた「ピーター・リンチの株の法則」は必読です。

ま、だからといってMOが確実ってことはないんですけどね。
ひゃなば~い

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
最後まで読んだお暇なあなた、最後にココをポチっとしてくれたらきっと今日一日いいことがありますよ

私の利用している証券会社は手数料も安く、銘柄も豊富なSBI証券です。


“”>