スポンサーリンク

米国株式投資お休み中!な理由

しぐのるです。

嫁様のおなかの子供が22週(6か月)になりました。経過は順調です。
嫁様曰く胎動がやたら激しいとのことです。めっちゃ蹴られて夜起こされることが多いそう。

生命の神秘って言葉は安く感じますが、男には体験できないことなので羨ましくもあり、一方で安心できる心境です。

さて、米国株ですが9月のレイバーデイ前にチャラチャラしたIPO銘柄【U】【ZI】【ASTR】【AFIM】を売却、同じくチャラチャラしたGAFAM【AAPL】【AMZN】も一部売却してキャッシュに変えてから株を触っていません。

嫁様のつみたてNISAと自分のiDecoは続けてますけどね、勝手に買われてくので何もしてないのと同義です。

で、結果はというとまさにそのレイバーデイ(日本の9/6)からS&P500はスルスルと下げております。

紫線は50日移動平均線ですから、今現在はレジスタンスと化した50日移動平均線を上にブレイクできるか試しているって状況ですね。

ブレイクできるかは正直微妙ですね。今現在アメリカ経済を取り巻く不透明感は大きく分けて4つあります。

①米国債務上限法案の行方(12月まで結論先延ばし)
②中国恒大集団のデフォルト問題
③エネルギー価格の上昇(インフレ懸念)
④コロナ問題

このうち何とかなってきているのが④のコロナだけですね。感染者数は世界的にも減少傾向、ワクチンに次いで経口の治療薬まで緊急使用許可が下りそうです。

そういや岸田首相の所信表明演説で「経口治療薬の、年内実用化を目指します。」とかいってましたが、日本の塩野義製薬のヤツは最近ようやく第二相ぬけたかどうかって段階だから、これはアメリカのFDAに緊急使用許可が出されてる、米メルクの経口抗ウイルス薬モルヌピラビルのことだと思うんですが、他人のふんどしすぎやしません?しかもまだFDAの使用許可も出てないものを日本の首相が「 年内実用化 を目指す」?仮に塩野義製薬のヤツだとしたら臨床試験の中盤の薬を年内実用化?

臨床試験の結果とかガン無視で「 年内実用化 」をめざすぅ?
無能だ無能だと思ってましたが言葉の選び方まで無能丸出しで本当救えませんね。
知識が伴ってない演説は空虚です。

言葉に重みがない。

因みに、コロナはオワコンです。今後続々とワクチンが出てきます。日本のも今現在臨床試験中。
おっそい。治療薬も経口薬やら抗体カクテルやらが目白押し。

つまりどういうことかといえば、ワクチンを打って、もしブレイクスルーで感染&発症しても治療方法もしっかりあるんでただの風邪レベルになってしまうってこと。

もちろんワクチン打ってない場合はこれまで通りとんでもないスピードで重症化して治療薬が役に立たない可能性はありますが。

こんだけ情報出まわってて、日本の人口の60%以上が、世界でもバンバンワクチン接種終わってる人が増える中、未だに「ワクチンは危ない!」とかいって接種こばむヤツが重症化してくたばるのはもう「自己責任」以外のなにものでもないですよね。広義の意味でジサツですよ。

閑話休題

岸田は嫌いだからくさしたい。ワクチン接種拒む人も嫌いです。
前者は「人のいうことをよく聞く」のがウリだそう。自分がないんですね。風見鶏。
後者は「自分で考えることができない」、もしくは単純に情報の取捨選択が下手。

共通するのは「効率が悪い」「現状で最善の選択ができない」ってとこでしょうかね。
あ、できてない閑話休題ができてない!つまり岸田政権下の日本は民主党政権と同じくらい経済悪くなるよ!予言!

もとのアメリカ経済の話に戻すと、アメリカを取り巻く不透明感はコロナだけがなくなって、

①米国債務上限法案の行方(12月まで結論先延ばし)
②中国恒大集団のデフォルト問題
③エネルギー価格の上昇(インフレ懸念)

が残ってるって話です。
で、この三つがつながってる先が結局インフレ懸念。

債務上限問題は米国の民主党が無理やり法案通せば解決するんだけど、それやると次の選挙に不利なんですよね。「民主党は財政規律がガバガバだー」って。共和党としてはその状況にもっていきたいから何もせずにニヤニヤしてみてるって状況。

共和党にこの法案通してもらうなら、民主党がいま通そうとしてるばらまき法案見直さないといけなくてそれってバイデンの負けよねって話です。

嗚呼、楽しいなアメリカの政治。ちゃんと力が拮抗した政党同士が繰り広げる政争。

一歩で日本の政治は。。はぁ。。金融所得課税増やすって?20%を25%?アメリカなんか10%っすよ?
何?金持ちになる手段が、一か八かの起業か金融取引以外に残されてない日本国民にその手段すら奪おうっていうの?既得権益側からしたらイス取りゲームのプレイヤー増えるの嫌だもんねぇ。。

で、私の金融所得から巻き上げた税金で何やるって?
「新しい資本主義」?

アホか。

歴史を振り返ると偏った経済格差を是正できたのは「戦争」だけなんですよ。
それだけのエネルギーが必要ってことです。

風見鶏でのし上がっただけの無能政治家ができるわけねーでしょうに。
いいから日本銀行券刷りなさいよ。そんでインフレ率あげなさいよ。

話はそっからでしょうに。

で、インフレ率が行きすぎそうになってるのが米国。
国民にお金配りすぎたせいですかね、WSJの記事を一部抜粋すると

「個人消費支出(PCE)価格指数は8月に前年同月比4.3%上昇した。経済活動再開に伴うサプライチェーン(供給網)のひっ迫や、一時的な品不足、人の移動の回復が物価を押し上げている。」

だそう。失業率はコロナ前3.5%、最新の数字は4.8%。
人不足で賃金上昇だそうです。

日本にないなぁその流れ。人不足でも賃金は上がらない。
なぜならインフレしてないから。岸田にその辺のビジョンはないことが所信表明演説でも明らかです。
金の使い道が

「世界最高水準の研究大学を形成するため、十兆円規模の大学ファンドを年度内に設置します。」

やることなすこと迂遠なんだよなぁ。。それの効果でてくるのいつになるのよ。
その金は半導体工場の誘致に使いなさいよ。TSMCとIntelのファブ誘致しまーすとかさ。

あとは勝手にエンジニアが双方の技術盗んでうまいことやるからさ。
昔から得意なのはそれ。イチから作り出すチカラもそれを醸成する環境も日本人には乏しいのよ。

だって出る杭は打たれる文化だから。島国の限界なんよ。

てなわけで、日本はもちろん、米国株もしばらくは投資に向きません。
キャッシュ抱えてるのはすごいもったいないから債権にでも置いときたいけどその債権も利回り上昇=価格は下落だから微妙。

そんなわけで投資はお休みです。休むも投資。

中国コケたし次はインドよね。あと観光は調子戻しそうだからSPGアメックスホルダーとしてはマリオット【MAR】は買い戻したいところ。

ナンにしろ、アメリカS&P500が調子取り戻すまでは静観。

ひゃなばい