スポンサーリンク

先輩(♀)「あの人は中学生くらいで心の成長とまってるから(笑)」私「ギクッ」

しぐのるです。

株価も配当も絶好調!といいたいところですが、もーちょっと派手に儲かる事を夢みていました。コロナショックから回復したら資産が軽く2倍になってた!みたいな。
さすがに調子に乗りすぎでしたね。

まぁそれでも上昇してはいってます、今年のS&P500指数以上には。
今朝のモーサテではS&P500は今年に入ってから7%以上上昇してるそうです。
(朝ごはん食べながら聞き流してたら耳に入ってきただけの情報なんで間違ってたらごめん)

私の口座では今年に入って二桁%以上も上昇しています。
その中には例えばエマージェント【EBS】の様に実際に2倍以上になってたりするものもあります。
他にもコロナショック序盤~中盤で買いをいれていった銘柄、【BA】、【V】、【KO】、【JNJ】、【PFE】等々、しっかりと10%以上の含み益が乗っている結果です。
この内BAは利確済。投資した銘柄群で一番ヤバいのがBAでしたね。

何にしろ、コロナショック前にS&P500にフルインベストメントしてるよりかは儲かっています。

これを「自分の実力だ!」とか「S&P500信者よりも自分が上!」とか「S&P500にだけ投資とかパフォーマンス平均でしかないじゃん(笑)」とか貶める事はしません。えぇしませんとも。

そもそも他人のやり方をバカにしたり、貶めたりする人が苦手です。
投資でも仕事でもそう。やり方なんか人それぞれ、自己満足の世界です。結果が出ていれば。

にも拘らず、世間には「S&P500連動ETFにフルインベストメント、これが最適解であり、それ以外は期待値の低いギャンブルだ、そういうのを投資とは言わない」みたいな、原理主義者がちらほら見かけられ、眼に入る度に「うわぁ…気持ち悪いなぁ」と、嫌な気分になります。

S&P500連動ETFはたしかに素晴らしいんですが、それ以外の手法は全て劣ると断じてしまうってどういう心境から来るのか、わかりません。

投資は得てして、そういう人でもパフォーマンスが悪くなかったりしますが、
仕事ではそういう人ほど斜陽なポジションにいる事が多い気がします。

恐らく日本全国、いやさ全世界の集団の中に必ず1人以上いるんでしょうけども、上司、同僚の悪口を吐き続けてないと死んじゃうタイプの人が、残念ながら私の勤め先の、同じ部署におります。

階級的には主任クラスなんですが、「何の役職ももらえずに、ここ10年以上延々とサブリーダーの椅子を暖め続けている感じ」と書けば雰囲気の想像もつくかと思います。

そんなアレな人と、大学時代からの同級生の私の先輩(♀、既婚、2児の母)との仕事中の会話の中で上記の「他人のやり方をバカにしたり、貶めたりする人が苦手」の話になりました。

実際に実力が劣っている人の悪口を言うならまだしも、明らかに結果の出ている人や、結果はついてこないけど頑張って結果を出そうとしている人、ましてやその人を軽々追い越していった現在の上司にまで悪口の対象にしているのを見て、

私「あの人は一体どこの高さから人のこと批判してるんでしょうね、見てると不思議で不思議で」
先輩(♀)「あの人大学生の時からあのまんま…いや段々悪くなってきてるよ最近特に(苦笑)
     中学生くらいのイキがってる感じでそのまま成長止まっちゃってるって思ってる」

私「(ギクゥッ)中二病ってやつですね、あと私もそのケがある方なんで、今ちょっと身につまされてます」

先輩「そうそうそれ中二病(笑) さすがにあの年(アラフォー)であれってヤバいよね、しぐのる君は大丈夫だよ、多分(笑)」

なんて、悪口被害者の会がそのままその加害者の悪口しちゃってるよく見る風景なんですが、先輩はさすが二児の母。的確な人物像ですね。

中学2年生、つまりまだ何物にも成れていない人に、そういう人が多いんだと思います。
あるいはこういう人をして「自己肯定感が低いタイプ」なんていうかもしれません。

「自分はすごい」とか「自分はデキる」とか「自分は仕事を熟せている」

これをセルフで思える人は、そうそういません。
普通は自分と他者とを比較して、「こいつより自分が優位だ」
と思うことで自己肯定感を得るんだそうです。
心理学で「人間は普通そういうもの」って結論されてるそうな。(知らんけど)

ただ、それを口に出す必要はあまりないんですよね、「あいつよりは自分はデキる」ってのは仕事してれば自然とわかってくるもんです。数字で、評価で、出世で。

その悪口多めの残念な人も、S&P500連動ETF原理主義の人も、「このやり方をとった自分はすごいんだ」って自己肯定感を満足出来てないから排他的な物言いになるんじゃないかなと、その先輩との会話を終えた後で思いました。

ちなみに、S&P500連動ETFも、個別株投資も私は両方やっています。
つみたてNISAとiDeCoはS&P500連動ETFに投資しています。

その上で、個別株投資をしてS&P500のパフォーマンスを一時的とはいえ上回ってるからこそ、今回そう思えています。

数行前に自分で言ってるのにね、「あいつより自分はデキる」は自然とわかるって。口に出す必要はないって。口に出すのは中二病だって。

えぇ、えぇ、だからこそ先輩の
「あの人は中学生くらいで心の成長とまってるから(笑)」ってセリフにギクッとしてしまうんですよね。

なかなか成長せんなぁ。

ひゃなばい