スポンサーリンク

ボーイング【BA】が今後も成長を続ける為に必要な事(バロンズ記事より)

しぐのるです。

ボーイングがこの先コロナショックから回復する、一つのシナリオがバロンズの記事にありましたので、ざっくり意訳で紹介したいと思います。

Boeing Could Still Benefit From the Covid-19 Disruption. Here’s How.
Much of the grounded airline fleet won’t be brought back to service. Over time, though, the planes will need to be replaced.

記事では、バーティカルリサーチパートナーのアナリスト、ロブスタラード氏の調査レポートから、「今現在、航空会社が8,500機以上の飛行機を運航停止させているが、前回の航空業界の低迷時はこの運航停止の後、旧型の飛行機をリタイアさせる動きが活発になった」
という調査結果を紹介していました。

つまり、今までリタイアさせるかどうかギリギリで運行されていた旧型の飛行機はこの長期間の運航停止を機に新しい機種に転換してしまおうという動きが出るといっていると解釈できます。

ということは、ボーイングが新しく作る飛行機が売れるということを意味するので、
ボーイングの業績は回復するかもしれないということになります。

実際は、低迷から一気に脱することはできず、ゆっくりとした回復になると思われますが、
飛行機の交換サイクルを早める効果が本当にあるとすれば、ボーイング【BA】とそのサプライヤーは意外と早めに業績を回復させることができるかもしれませんね。

ですが、この調査レポートを書いたスタラード氏はボーイング株については慎重で、
124ドルでホールドという見方を示しており、より低リスクなロッキードマーティン【LMT】やノースロップグラマン(NOC)等を好んでいるそうです。

スポンサーリンク

ボーイングへの追加投資をどう見るか

私はボーイング株を3月中に結構厚めに買っています。
今となっては当初300ドル台の高配当目的ではなく、株価暴落時にキャピタルゲイン目的での購入ということになります。最高値から-75%まで行きましたからね、長期目線では値上がりを十分期待できる水準だと思っています。破綻しなければ…ですが。

底値付近の90ドル台でも買えていますが、平均取得単価は100ドル台中盤です。
初めて買った時は300ドル台でしたので、これでもずいぶん下がったのですが、
スタラード氏曰く、100ドル台前半が好ましいとのことです。私もそれに同感です。
買い値は安い方がいいに決まってますからね。(細かい計算とか全くしないタイプ

そういう意味で、今現在の150ドル台では買い増しは止めておこうと思います。

今後のボーイング株の行方として想定しているシナリオは、コロナショックの長期化で最近成立した2兆ドルの経済支援法案の支援だけではボーイングを支えきれなくなる懸念が出てきて株価は再度下落、また90ドル台まで下がるって感じかな。所謂2番底というやつですね。

下げるネタは1-3月期決算の結果が悪いって内容でも、基本なんでもOKです。
悪材料なんか探せばいくらでも見つかるでしょうし。

楽観シナリオは、737MAXの審査完了が早まって、上記のスタラード氏の調査内容通り、
旧型飛行機のリタイアで置き換えが進んでボーイングの在庫が捌けて売り上げが急回復、生産を順次拡大させるって感じでしょうか。うーん、あるとしても1年後かなぁ。。

なんにせよ、一番怖いシナリオはボーイングが破綻してしまシナリオですが、
恐らく、またそのリスクが出てきた時も、ボーイングはアメリカの防衛産業企業として業界2位で、最大の輸出企業であり、労働者の最大の受け皿となる大企業ですので、アメリカ政府はボーイングを見捨てるという選択肢はとらないと考えられます。トランプ大統領も明言してますしね。「救わねばならない」と。

もしボーイングを破綻させてしまい、米国の経済と雇用がガタガタになってしまって国民から糾弾されるより、ボーイングを救ったことで「大企業優遇だ!」と糾弾された方が、ダメージが少ないでしょうから、理にもかなうと思います。

そもそもそれなら大企業優遇じゃなくて米国を守る為だって話にもできますし。
まぁ、ボーイングが過去の上昇相場で自社株買いで株主と役員の懐を肥やしたのは事実ですから、そこは株価の値下がりと役員報酬のカット等でお茶を濁してもらいましょう。
悔しかったらボーイング株を買っていればいいのです。そもそも渡航規制で航空業界を苦しめてるのはコロナウィルスではなく各国の政府ですからね。支援は妥当なのです。

ということで、ボーイング株への追加投資は、淡々と安値を拾っていくだけです。
逆に値下がりせず、このまま好材料ばかり出てきて株価が上昇するならそれはそれでOKです。

但し、本当に倒産してしまうリスクは少なくないので、ポートフォリオの5%~10%くらいを上限にするつもりで、買い増していくつもりです。

ひゃなばい