スポンサーリンク

ノルウェー最大の銀行DnB、AT&Tの株式を大量購入

しぐのるです。

バロンズの記事のご紹介です。
バロンズによると、経済の優等生ノルウェーで最大の銀行、DnBが米国株式を大量購入したとのことです。以下一部抜粋

「DnBはIntel株式への投資を3倍以上増やし(ティッカー:INTC)、競合するAdvanced Micro Devices(AMD)への投資をほぼ半分に削減しました。銀行はまた、AT&T株(T)とFacebook株(FB)を大幅に増やしました。」

インテルにAT&T、フェイスブックとはまた…素人臭い鉄板銘柄ばかりですね(言葉を選べ)

AT&Tといえば私しぐのるのポートフォリオ内で30%をようやく最近下回ったでお馴染みの主力銘柄です。

DnBが株式を購入したのは2019年の最後の方だそうです。
やっぱり購入タイミングも素人臭いような…(だから言葉を選べと

普通ここで買います?万年ヨコヨコ、高配当だけが取り柄のAT&T【T】を。

まぁ、買い付けのメインはインテルだそうですし、AT&Tはサテライト的に高配当目当てと考えればいいのでしょうかね。

産油国で収支も黒字の経済優等生のノルウェーですし、AT&Tホルダーは喜んでいいのかな?

最近なんかベライゾン【VZ】の方が割安感でててVZ買った方が良かった感じもしますが、大丈夫かノルウェー最大の銀行DnB。

なんてAT&Tで自虐してますが、私の見ている夢はAT&Tが5Gとワーナーの配信サービス、その他諸々の企業(自動運転とかセキュリティとか諸々)とのコラボで高配当ながら爆益で笑いが止まらないバラ色の未来です。

もちろん、そうならないとしても5Gの通信キャリアとしての収入は鉄板、設備投資には少しお金がかかりますが、価格決定力も持っていますし、何よりVZと違って買収を通じた成長に貪欲です。

借金しやすい時に仮入れをし、そのお金でビジネスを広げる。
そして広げた後は速やかに借金を減らす。

たしかに今のAT&Tはキッチリしてる様に見えるので、ご新規さんが入ってきやすいのでしょうね。

スポンサーリンク

でもAT&Tに過度な期待は禁物です

結局レンジ相場だと思っています。

配当さえ出てれば下がったトコで買い増しするのが鉄板。
意外と他の企業が調子イイ時に下がったりするの、今見たいに「どの銘柄も高くて買えん!」ってな時にこっそり安いのがAT&Tです。

株価も業績も経営体制もわが道を行くAT&T、そういうとこが好きです。

ポートフォリオ内の比率20%以下にしたいところだけど、他の銘柄安くなるの待ちですね。

とかいってるといつまでも比率減らないんですが。
とはいえ、今買うかと言われればちょっと自信ないなAT&T。好きなんですけどね。

ひゃなばい