スポンサーリンク

サラリーマンこそ投資家になるべき理由

しぐのるです。

人間ってのは不思議なもので、自分のできない事や持っていないものを持っている人の事を羨ましく思い、持っていない自分を恥じ、また自分よりもさらに出来ない人、持っていない人の事を見て、「自分はこいつよりマシ」と思って自分を慰める習性があります。

典型的なものが、学生時代は学力に基づくテストの点数、社会人になると年収だったりですね、スポーツ等のスキルや持っているモノでもいいでしょう。日々、至る所でマウントの取り合いが行われていますが、その大部分は主に「お金」で解決できる事がほとんどです。

逆にお金で買えないモノについては、実はとても尊いモノにも関わらず、価値がないとされることすらままあります。何故ならお金が持っている人が手に入れられなくて羨ましいので、
「そんなモノには価値がない」って事にお金持ちがしてしまうからですね。

なので、田舎での実家付近での暮らしなんかは低収入のサラリーマンにオススメだったりするのですが、皆こぞって収入も大して高くないのに都会に出たがります。

例えば私の年収は完全に統計上の年齢別平均のド真ん中ですが、車は私と嫁の2台持ちで、一軒家に住み、通勤にかかる時間はマイカーで15分程度です。
都会でこの条件を叶えるには年収がどの程度必要か、都会住みの方ならお分かりになると思われます。

そんな私ももちろん、お金が好きです。あえて理由をつけるとすれば、この「お金」が無ければ
服を着ることも、ごはんを食べることができませんし、暖かい家に住むことも叶わないからです。自分だけなら多少粗末な状態でも生きてはいけますが、自分と一緒に居てくれる嫁様にそんな粗末な暮らしはさせたくないなぁと思い始めてから、こう思うようになりました。

「私が居なくなった後も、この人には苦労を掛けない様にしなければ」

正直、嫁様と会うまでこの気持ちというのは、自分の肉親にしか持ちませんでしたね。
それ以外の他人なんか眼中に映らないタイプの自己中心的な人間でした。

とはいえ、現代社会では平気で親兄弟すらも殺めてしまう人間までいるわけです。
そんな人間をみて「コイツよりはマシ」と思ってしまうのもまた人間らしさなのかもしれませんが、最近はそういう事件を見て、こうも思うようにもなりました。


「下見てもキリがないな」


お金の事についてよく「上を見てもキリがないから身の程に合わせて考える」と言われますが、私は逆に「お金を持っていない人の事考えてもキリがないな」と考えるようになりました。
ま、自分も言うほど持ってないんですが。

でも、親兄弟を殺めてしまうくらい余裕がない人とは、例外なくお金にも余裕がないからです。

スポンサーリンク

低所得者=低学歴ほど犯罪を犯しやすい事実

高学歴=高収入っていうのは皆さんご存知の通りです。
ではその逆はというと、犯罪率が高くなってしまうんですね。低収入者は犯罪も犯しやすいと。ソースはこちら。

そしてその中からわかりやすい図を抜粋しました。

図では中卒がクローズアップされていますが、全体で見れば9割の刑務所入所者=犯罪者が大学にいってない層ってことになります。

そりゃぁ港区に児童相談所作るって話に噛みつきたくもなる層が出てくるわけですね。
あれはあれで、あの手のニュースに噛みついた時点で負けですが。

但し、そういった犯罪を犯すのは児童相談所に通う子供ではなく、その低学歴者が歳を取った後なので、あそこまで心配する必要はありません。

怖いなら家に引っ込んで出てこなければいい話です。
もしくはド田舎の山奥に引っ込んで人との関わりを断つべきです。まぁ熊に殺されそうですが。

極端なことをいうなって?最初に極端な事言い出したのはアナタ達でしょうに。
普通の人なら児童相談所が同じ町に出来るくらいでギャーギャー言わないんですよ。

閑話休題

とまぁこの様に「下を見るとキリがない」のいい例です。
港区にお住まいの自称高収入の人ですらこんなにたやすく「下」に落ちるんですから、そっち気にするより如何に「上」に浮上するか考えている方が建設的です。

では、高収入になれない私の様な平均的なサラリーマンが上を見るためにするべきことは?
「何とかなるさとタカをくくってパチンコにいく?」「ただただ安穏と収入の何割かを貯金をする?」「一生懸命残業して少しでも多く稼ぐ?」

全て否、そんなことをしていても状況は悪化するばかりです。

答えは、「日々節約し」「可能な範囲で収入を最大化し」「その中から数割をつみたて投資に回す」です。

具体的には「収入に見合わない場所に住む様な贅沢は行わず」、「30分以内の通勤時間の会社に勤め、空いた時間を副業に回し」、「米国高配当株を始めとした過去から現在まで安定成長してきたモノに投資する」となります。

逆にこれ以外に高収入になる方法は、リスクが大きすぎるか詐欺なので気を付けましょう。

因みに、「車なんか金のかかるもん持って節約とかねーよ」とお思いなら考えを改める事をオススメします。

レールの敷かれた先にしか行けない集団移送手段にばかり乗っているから創造力が枯渇するし、精神が病むんです。ウォーレンバフェットが何の乗り物で日々通勤しているかお忘れですか。

自分でハンドルを握り、気分次第で行先を決められる、自由の象徴みたいな素晴らしい乗り物に乗って、好きな人と景色のいい場所に行って暖かい飲み物でも飲んでください。

誰かを殺してやろうなんて思いは絶対に出てこないはずです。

ひゃなばい