スポンサーリンク

コロナパニックは買い場の始まり

しぐのるです。

旅行ブログ書き終わってから投資の記事を書こうと思ってましたが、ここまで暴落してくれたら書かずにはいられませんし、買わずにはいられませんでした。

というわけでVisa【V】、【SPXL】を新規で購入。【SPYD】を買い増ししました。

ここ数か月積み上げたキャッシュポジションを結構厚めに投入してやりましたが、今のところすべてマイナスですね。

もっと買いたくなりますが、ここから下落幅5%くらいずつでちょこちょこと買い増ししていきましょうかね。

私にも今後の金融市場がどうなるかは全然わかりませんが、
正直コロナウィルスなんか全然怖くないと思っています。

そもそもコロナウィルスって時点で珍しくもないですし、重症化しない普通のヤツは風邪として扱われちゃうくらいです。

でも今回の新型はちょっと致死率が高くて新種だってだけでここまで大騒ぎするのが解せんですね。

但し、中国があそこまで止まると短期的には経済への影響は避けられないでしょうからね。
この暴落はある程度正当化されてもいいのかな?

大事なのはコロナウィルスが沈静化した後です。

元に戻ったとき、その時に株価が上昇するときが必ず来ます。

その時までじっと耐えて、その時が来てから買い始めるのもいいでしょう。

私は人々が恐れを抱いて株式を手放している今こそが買い時だと思います。

バフェットの名言通りですね。

完璧なタイミングじゃなくてももちろんOK。
相場の頭としっぽはくれてやりましょう。

2019年は上がりっぱなしで買うに買えなかったVisaとSPYDを厚めに。
SPXLは値動き見たさにちょこっとだけ買いました。

同僚は「しぐのるさんはどこまでチキンレースするの?」と聞いてきました。

チキンレースってことは、その同僚は「株を手放す」って方向で考えているようです。

株を手放すのは決算が悪くて投資した時の目論見から外れた時と、利益を確定する時だけです。

今買わなくていつ買うんでしょう。そりゃ積み立て投資はいつでもしてるけどさ、
積み重ねたキャッシュポジションを切り崩すのはこういう時なんじゃないでしょうかね。

え?コロナウィルスでマスクメーカー儲かると思ってマスクメーカーの株買ったらこの暴落で一緒に暴落した?

同僚さま、ご愁傷様です。
マスクメーカーの株より人々が今我慢しているモノを提供する会社の株を買う方がいいのでは。

で、今皆が我慢することは消費ですよね。特にコト消費。旅行とか筆頭に。

ただ旅行関連株式はダメージが未知数でリスクが相当高いですので、
私は消費に必ずついて回るVisaにしたという次第です。

営業利益60%台のモンスター会社ですしね。
安心です。

ただ、この下げが実はアメリカだけはコロナじゃなくて「バーニーウィルス」のせいだった場合、Visaも相当痛手を受けそうで、それだけが怖いですね。

ただまぁ、アメリカをアメリカたらしめるのは「格差」ってのはアメリカ国民が一番わかってると私は思います。

皆で幸せになる事なんか出来ないんですから。

で。Visaだけじゃ不安なので高配当ETFのSPYDも同じ額買いました。
コロナショックの影響が高配当企業にどう影響するかわからないのでETFで分散。

というか高配当で欲しい企業の株は大して下がってなかったので。KOとか特に。

これで下がり続けたとしても配当が傷を癒してくれます。
そして、株価が下がり続けることはありません。

振り子の様に必ずサイクルが回るのです。

それを信じられるかどうかで幸せになれるかどうかが決まるんだと思います。

ひゃなばい