スポンサーリンク

イランによる米軍への攻撃計画があるようです。

しぐのるです。

WSJでこのような記事がアップされていました。

イランが米軍攻撃計画か、米が中東に空母派遣


記事によれば、
イラン産原油の禁輸措置を同盟国にも求めた米国に対し、イランが攻撃計画を建てているという
情報を中東の米軍司令部が入手し、この脅威を受けたトランプ政権は太平洋艦隊から空母「エイブラハム・リンカーン」を含めた空母打撃軍を中東に派遣したそうです。

また、イランは米軍への攻撃計画の他にも、核合意の一部を破棄する準備を進めている等、
またガソリン価格が高くなりそうなニュースとなっております。

スポンサーリンク

アメリカの圧力に武力で対抗しない方がいい

太平洋戦争直前、日本はアメリカからハルノートとよばれる圧力をかけられていました。
苦労して勝ち取った満州国の解放を始めとした、「中国から手を引け」という圧力です。

日本はこれに真珠湾攻撃をもって対抗した結果、敗戦を経験することになりました。

イランや中国は今現在、当時の日本によくにた圧力をアメリカから掛けられています。

大戦当時、日本の兵器、例えば戦艦や航空機はアメリカの上を行く性能だった為、開戦当初は日本は連戦連勝でしたが、ついにはアメリカの物量と工業力に負けてしまいました。

現代、イランや中国がもし開戦するとした場合、彼らの兵器はアメリカをしのいでいるかと聞かれれば、答えはNOです。アメリカの現有兵器からみたら彼らの兵器は相当古臭いことでしょう。

万に一も勝ち目がない米軍への攻撃をイランが本当にとるとは思えませんが、
注視をする必要があると考えられます。

ひゃなばい