スポンサーリンク

ちょっと豪華な大阪・伊勢観光旅行いってきました。

しぐのるです。

今回は投資の話ではありません。旅行が自己投資っていえるなら広義の意味では投資の話ともいえるかな?

ってなわけで、先日、夫婦で大阪・伊勢旅行に4泊5日の日程でいってきました。
コロナウィルスのニュースがばんばか流れる中での旅行は、ちょっとリスキーな感じもしましたが実際はどこに行っても外国人が少なくてめっちゃ空いてて、おかげでかなりオトクな旅になりました。

ちなみに、今回の旅行のテーマは「あの手この手で旅行にかかるコストを低減させ、その浮いた分でさらに豪華な旅行にしよう!」でした。

あの手この手にまつわる話は以下の記事でネタにしています。

日常生活をしてるだけで旅行がタダになるスキーム
しぐのるです。私はECサイトではアマゾンをメインに使っています。もちろん、理由があります。趣味の旅行の為にJALマイレージバンクサイトから...

要約すると、JALマイルで飛行機代を無料に、SPGアメックスっていうクレジットカードでホテル代を無料にすることで浮かせた経費をプチ贅沢に使っちゃうって感じです。

「ホテル代が無料」っていっても、そんじょそこらのビジネスホテルじゃあありません。

今回しぐのる夫妻が宿泊したホテルは、「リッツカールトン大阪」という一泊3万円~の高級ホテルです。これが2泊も無料で、しかもクレカについてる特典、ゴールドエリート会員の効果でお部屋が一番安いスーペリアから最上階の角部屋、スカイビューデラックスに無料アップグレードまでされちゃうというオトクっぷりでした。

これがリッツカールトン大阪の最上階からの展望です。


左側にUSJが見えるらしいです。どれがそうかはわからず(笑)
眼下に大阪駅と駅ビル。この見た目凄い好きでした。
スポンサーリンク

ホテル代は普通に払ったら10万円オーバー!

リッツカールトン大阪は一番安いスーペリアでも平日は1泊2名で3万円台後半がザラです。
サービス料合わせたら余裕で4万円台。土日は当然割増しです。
なので、3万5千円のカード年会費を払っても、年に1回無料宿泊が出来る特典を利用することで、カード年会費分は元が取れるのが確約されているカードがSPGアメックスです。

ですが、今回ゴールドエリート会員の特典でこんな豪勢な部屋にアップグレードしてしまいました。今少し調べたらお値段は平日1泊5万円(!)です。※サービス料込み

サービス料ってのはアメリカでいうチップですね。チップが最初からコミコミの値段を取られます。これが全部無料。パナイ。。

嫁様もいたく感激しており、旦那共々おおはしゃぎ。
ていうか余裕で分不相応です。入口でのドアマンが二人でドア開けてくれたり、ベルガールがスーツケース(クソ重い)を転がさずに持ってくれるホスピタリティ(使い方あってるか不安な単語)にも感激でした。当然、ホテルに行くときはタクシー使ってやりましたよ!ワンメータ分ね!ドアマンにタクシーのドア持っててもらいつつ降りるプレイやりたさに!(はしゃぎすぎ)

こんな感じで、ホテルが分不相応に高級すぎる気はしましたが、
それが無料な分、他のところを豪華にします。まずは夕食を豪華に。
リッツカールトン大阪内のレストラン花筐で鉄板焼きを予約しておりました。
こちらは2名で3万5千円也。

但し、こちらにもSPGアメックスゴールドエリート会員の特典で15%オフになります。
また、代金は部屋付けにすることでSPGアメックスのポイントが1米ドル辺り12.5ポイントもついてしまいます。1ドル110円で大雑把に計算するとポイントが10%付くってことですね。
豪華にしたのにまた割引が。SPGアメックス素敵!SPGアメックス大好き!お尻で踏んでも平気です。(カードだしな)

15%分割り引いた上に10%のポイント還元。そして当然ながら料理は最高でした。
写真は忘れました(おい)

黒毛和牛(鹿児島産)のフィレが暴力的に美味しかったです。

お酒も入り、嫁様とほろ酔いで部屋に戻ると眼下には最上階から見渡す大阪の夜景。

「勝ち組の光景ってこういう事なんやろなぁ、いつかはこれが当たり前に見られる様になりたいなぁ」

と酔っぱらった脳みそで考えつつ、地元の弟に「これが勝ち組の視界や!」と写真を送ったらすかさず、「これが負け組や!」と返事と共に一枚の写真が。

その写真には…雪に埋もれて雪山と化している私の愛車が。
そう、その日は地元弘前ではガチに記録的な大雪が降っていました。

なんでも酸ヶ湯(積雪3mがデフォのとこ)よりも積雪量多かったとかなんとか。

旅行初日にして物凄く帰りたくなくなりましたね。帰ったら雪かきが待ち受けている現実を知らされて。

そんな感じの旅行初日でした。

続きはまた次回。
ひゃなばい