スポンサーリンク

ちゃんとしたものを使おう

しぐのるです。

日用品はAmazonで買います。
今日はシャンプーとトリートメントと洗顔フォームを買いました。

お肌よわよわ人種なので、「ちゃんとしたもの」を使わないとすぐに肌が荒れます。
ちゃんとしたもの=高いものってわけじゃないんですが、安いヤツはハズレに当たる確率が高いです。

安いヤツは昔は良かったのに、リピしてると急に荒れだすこともあって
「なんか変えたな」ってのがわかります。

たまに高いヤツですらそういう事がありますけど。
自分の体質が変わっただけじゃないかって?

そうかもしれませんね。わからんです。

てなわけで、シャンプーとトリートメントで10000円、洗顔フォームで4000円の出費。

これをAmazonでただ買うのは勿体ない。
JALマイレージバンクの専用サイトからAmazonに遷移して買うとJALマイルが貯まります。

200円で1マイル、別にJALカードじゃなくてもOK。素敵なサービス。

で、ただAmazonでクレカ払いも勿体ない。
SPGアメックスカードでまずはAmazonギフト券を買います。

するとSPGアメックスのポイントがギフト券チャージ分でもらえます。

そして再度JALマイレージバンクの専用サイトからAmazonに遷移、してそのAmazonギフト券でシャンプーやらを購入。

まとめると
①JALマイレージバンクを経由して、SPGアメックスでAmazonギフト券購入。
②JALマイレージバンクを経由して、アマゾンギフト券で支払い

これをすることで、クレカでホテル無料宿泊分のポイントが、
そしてJALマイルが貯まるわけです。

やってることは日用品を買うだけなのに、繰り返していると旅行がタダになる。
素晴らしい。

まぁ今は〇〇Pay何かの特典を上手く使う方がトータルのお金は浮くかもしれませんがね。

ですが、ポイントで高級ホテルの無料宿泊をしたら、SPGアメックス付帯のゴールドエリート会員特典でお部屋が無料アップグレードされちゃって、結果的に物凄い利率でポイント還元されちゃった、みたいな事もあるわけです。2月の上旬に行った大阪旅行がまさにそうでした。

ちょっと豪華な大阪・伊勢観光旅行いってきました。
しぐのるです。今回は投資の話ではありません。旅行が自己投資っていえるなら広義の意味では投資の話ともいえるかな?ってなわけで、先日、夫婦で大...

タイミングもギリギリセーフでしたね。これが3月上旬の旅行だと気まずかったと思います。

で、クレジットカードは当然セキュリティもしっかりしています。
不正利用なんかは大抵返金されますしね。

これも、「ちゃんとしたもの」ですね。

スポンサーリンク

安物買いの銭失いにならない様に生きる

日用品でも、クレジットカードでも、金融商品でも同じことです。
安すぎるモノや、割安に見えるモノには必ず落とし穴があると思ってみます。

ただそれは、「ちゃんとしたもの」を知っていないと判断がつかないものです。

例えば私はSPGアメックスを使っていますが、株式としてアメックス【AXP】は持っていません。
ちょっと欲しいなぁとは思うけれど、ビザ【V】の方が儲かるビジネスだから【V】を購入しています。

コカ・コーラは好きなので【KO】は持ってますし、スマホは無線通信が出来なきゃ魅力は半減以下なのでAT&T【T】株を持っています。

逆にグーグルのサービスなんかは物凄くお世話になっていますが、
それに対して私は対価を全く支払っていないのが解せないので株式は買っていません。

Amazonもです。
物凄くお世話になっているんだけど、そのサービスで儲かっていないのであれば
やはり投資先としては解せないのです。

もちろんグーグルは広告収入から、Amazonはクラウドサービスで儲かっているのは知っています。

ですが、本業で儲かっていない業態はやはり「ちゃんとしてない」感じがしてしまいます。

ボーイング【BA】は今現在全く儲かっていません、にも拘らず株価は底値から60%近く上昇しています。それでも最高値からは半分以下ですので、割安感あるっちゃあるんですが、私は長期的には楽観していますが、短期的にはあまり楽観していないので、底値付近で買った分はさっさと売却予定です。

ボラティリティの大きい時の上昇中は、割安感に騙されやすいですが、
この10年間くらいずーっとあった「機会損失になるかもしれない」っていう意識はさっさと捨てて、キッチリと利益確定をいれつつ行きたいと思います。

特に、上で上げた無配株に関しては。

ひゃなばい