スポンサーリンク

【YOLO】人生は一度だけ。だからこそ慎重になるべき。【 $AI 】【 $U 】【 $SQ 】売却

しぐのるです。

アメリカのゲーム小売店、ゲームストップ【GME】株の急騰がすごいことになってますね。月曜日だけで145%上昇して144ドルをつけ、一旦もとに戻りましたが、昨日火曜日また上昇しなおしました。今現在はアフターマーケットでさらに上昇し209ドルまで上昇している様です。

GMEがとくに好業績とかそういうこともなく、上昇した理由はアメリカの若い投資家、通称「ロビンフッター」が、
Redditというアプリ内のオンラインフォーラムで結託して買いを浴びせた事によるものだと言われています。GMEをショートしていたヘッジファンドが狙い撃ちにあったそうです。WSJで読んだ限りでは。

時代が変わりましたね。

泡沫の様な資金しか持たない(恐らく多くはコロナの支援金でレバレッジかけてるような)個人投資家でも、オンライン掲示板で結託してファンドに一泡吹かせられるという時代です。

この現象を見た私の感想は

「勘弁してよ…」です。

なぜなら私が正月明けにNISA口座で買い付けたパランティア【PLTR】にもこのロビンフッターが群がっている為、先週26ドルだった株価が急上昇し、現在35ドルを付けているからです。

上がったならいいじゃないかって結果オーライ論でいきたいところですが、
NISA口座なんですよ。5年間非課税で運用する気満々の。

そんな中こんな調子で上昇されたら…

「早速売りたくなるじゃないか」
下落時に試されるのが株をホールドする握力だと思ってましたが、
まさかこんな形で試されるとは思ってませんでした。

まぁNISA口座で買い付けたので数十万円の少額です。
なもんで25ドルから35ドルに40%上昇したとしても…

うん、結構利益乗ってるよねぇ…(試される握力)

そんな中、敬愛するじっちゃまこと広瀬隆雄さんのYouTubeライブが開始されました。

どれどれ、今日のライブのタイトルは…

「ロビンフッド族対ヘッジファンドの戦いについて」

はい、嫌な予感。案の定

じっちゃま「パランティアもロビンフッターが触ってる感じあるから売りです」

やっぱりねー…

ちょっと脱線するとじっちゃまのこの「買いです」「売りです」の表明は本当に敬服します。

他の配信者はこんな明言しませんよ。こうやってきっぱり言い切ってる人みたことない。
皆、途中まではファンダメンタルとかテクニカルとかでじっちゃまと似たような事いうんだけど、最後に「買いです」「売りです」と言い切れてる人が本当いません。

大抵最後に「買い…だと思うんですよねぇ~」と急に自信を無くします。

もしくは逆の意見をこき下ろしたりね。インデックス原理主義者に多いやつ。

閑話休題

じっちゃまもパランティア【PLTR】売り推奨です。
じっちゃまのいう事全て聞く程の信者じゃありませんが、なんだかんだいうて当ります。じっちゃまの言ってること。

じっちゃまのいう事が「当たらない」って言ってる人、割としょっちゅう見ますが、
何故か攻撃的なんですよね。じっちゃまに対してだけ。

普段穏当に楽し気に米国株のツイートしてるのに、じっちゃまの予想の話だけは何故か攻撃的。普段ディスられまくってる日本の金融業界の人なのかもしれませんが、だとしたらディスられても仕方ないですよね。現状の日本の金融関連企業でアメリカにマウントとられずに済むトコあるならぜひご教授願いたい。

まぁそういう人程「その時騰がってる銘柄のティッカー」をつぶやいて、眼の絵文字使ってウォッチしてるアピールするくらいなんですけどね。

たまに今度上昇する銘柄分析ツイートして前述の如く
「(分析結果から)~だから上がると思うんですよねぇ」

上がったらその銘柄のティッカーと+〇%の画像貼って再度ツイート。
「ほらね」と言わんばかりのどや顔が透けて見えます。

ドヤる時とじっちゃま批判する時だけです。歯切れがいいの。
自分の銘柄予想時ももっとキッパリやりゃいいのにね。

あれ、閑話休題できてない!?

そんなわけで結論から書くと

「NISA口座の【PLTR】はホールドします」

じっちゃまによれば「ロビンフッターが触ってるけど33ドルまで押してそこ死守できればもう一段高ありそう」ってコメントと、なんだかんだでパランティアの次回決算みてから動いてもそこまで酷い事にはならんだろって判断です。

つっても赤字のIPOしたて銘柄。その上SPAC上場とリスキーであることには変わり有りません。

ま、ゆーてPFの5%にも満たない額でしか買ってませんからね。
5年保有するつもりで買ってますし。SPACで上場したIPO、SaaS銘柄の行く末を上昇期待しつつウォッチしたいと思います。

尚、じっちゃまは2月は下げると読んでいたうえ、昨日のライヴでは現状がバブルであることを明言しておりました。

現状がバブルって認識を出したのはたしか初だったと思います。
金融相場とはいってたけど。

まぁでもその通りですよね。バブル。
ロビンフッターが掲示板で集まって大した業績でもない銘柄を数倍まで上昇させている様は、それこそチューリップの球根に群がった1600年代のオランダを連想させます。
GME(球根)買えば儲かるらしいぜ!何っそうか!

過去も未来もそういう方法で寄り集まった投資マネーで爆謄する時、それがバブルというわけです。

ロビンフッターがRedditで「YOLO」というコメントをしているそうです。
ちょっと前に流行った「Your Only Life Once」人生一度だけっていう言葉の略語だそう。

つまりロビンフッターは「人生一度きりなんだからリスクとってでも金持ちにならないと!」っていってるわけですね。

多分当事者達からしたら「一度切りの人生なんだから、勝ち組になりたいって意味だ!」っていうかもですが、だとしたらその投資手段はリスキーすぎです。

機関投資家にケンカ売る形は必ず失敗するとじっちゃまは言っています。
30年間マーケットにどっぷり漬かった生き字引が言うわけです。

じっちゃまのいう事は当たらない?

はっは、またまた御冗談を。
30年マーケットにぶっ殺されずに生きてきた経験から断言されている情報を「当らない」と断じる根拠は何ですか?多分じっちゃまの最近の銘柄予想が当たったか外れたかって短期間の経験則ですよね?それこそ当たらないんじゃないですか?

じゃあもっと長い時間マーケットにぶっ殺されるどころか、最近市場平均に負け続けとはいえ、未だにこれまでのトータルリターンでインデックスを上回るウォーレン・バフェットの格言でもいいでしょう。

「他人が貪欲になっているときは恐る恐る、周りが怖がっているときは貪欲に」

ロビンフッターがRedditで結託して株価を動かしているトキ。
「周りが怖がっている」とはとても思えませんね。

そんなわけで、PF内でかなり厚めに買っていた【U】【AI】【SQ】をPF内で5%くらいになるまで先週から売却していってました。結構がっつり利益確定。
こいつらは特定口座なんで課税されます。一度に数十万円分の税金払うの初ですわ。何この税金ってシステム、滅びれろ。

ちなみに上記の【U】【AI】はじっちゃまは「強く買い推奨」してました。
IPO初日の値決めされる瞬間までは「まだ待って!指値NG、成り行きNG、気配立つの待って!」とブレーキをかけ続け、値決めの価格を見て「買い!」

ここまで丁寧に旗をふってくれ、それについていった結果、【AI】は50%強、【U】は100%強の利益を得ることができました。

1人でやってたらまず買ってないですよ。IPO銘柄の初日で買うとか。

じっちゃまのいう事が当たらないと言っている人は、この二社のIPO時に、IPO価格から初日の寄り付きの値段をみて「これは絶対高すぎる、ここで買うのはあり得ない、チューリップバブルと変わらない」と言っていました。(そろそろ誰のことかばれそうだな)

たしかに、今現在のバブル状態では私も同感ですからポジション調整しました。
しかし、ことIPO初日のあのタイミングで「間違っていた」、「当たらなかった」のはその人です。(その後はなかったことにしてる様で、一言も言及していない)

さて、その人は30年後までマーケットにぶっ殺されずにいられるんでしょうか。

ちなみに今日みたら「Redditはみておくようにしよう」だそう。
じっちゃま信者といい、ロビンフッターといい、イナゴの足取りが気になって仕方ないのがよくわかります。

私が気になって仕方ないのは、自分のお金が増えるかどうか。
増えるどころか減りそうな気配がする今日この頃。

一度切りの人生だからこそ慎重にやりたいと思います。
激増したキャッシュを速攻で高配当株に突っ込まなかった自分を褒めつつ、
じっちゃま推奨の【VTI】を少し買うか悩んでいます。

あからさまに下げる展開を待つのは素人っぽいけど、大統領のハネムーン期間終わったら調整するだろーし。でもなぁ。。

とか考えてる間にスルスル上がるのがインデックスだしPF10%目処に買おうかな。

ひゃなばい