スポンサーリンク

【 $ZM 】【 $AI 】どちらもいい決算なのに明暗が分かれた理由

しぐのるです。

2月は例年の米国株式は成長率がよくないことで知られていますが、今年2021年はまさにその通りの相場となりましたね。

ちなみに月別の騰落率ソースはストックトレイダーズ・アルマナックです。日本語になってるやつはこれ。

 

 

で、上記の本によれば3月4月は例年相場は高いそうなので、金利の上昇が一服した現在の状況は
買い場到来と考えることができます。

折しも今日はこのブログでも紹介してきたC3.AI【AI】や、じっちゃまこと広瀬隆雄氏イチオシのズームビデオ【ZM】の決算発表がありました。

どちらもいい決算でした。
最近毎回書いていますが、「いい決算」というのは①売上高②EPS③ガイダンスの三つの発表結果が、事前のアナリスト予想を上回るのが良い決算となります。

で、この2社の決算は間違いなく「良い決算」なのですが、発表後【AI】の株価はアフターマーケットで-10%近く下落し、一方の【ZM】はアフターマーケットで+10%以上の上昇率となっています。

さて、どちらもいい決算なのに、この正反対の株価の動き方は何故なのでしょうか?

スポンサーリンク

明暗が分かれた理由は「事前の期待値の差」

そう、期待値の差でした。
【ZM】は2020年コロナ禍による外出規制で伸びに伸びたTV会議アプリのハイパーグロース株です。
一方、【AI】は今回がIPO後初の決算となる、元オラクルの敏腕営業マンのトーマス・シーベルが立ち上げた人工知能AIのピュアプレイの企業です。

言い換えると【ZM】は散々脚光を浴びた後であり、コロナ禍もワクチンの普及で落ち着いてくることがわかった今、これまで同様の勢いが期待できない分野の銘柄であり、【AI】は「あのトーマス・シーベルがIPO後初回の決算をコケさせるわけもないし、きっと素晴らしいポジティブサプライズを仕掛けて来るに違いない!」という期待に満ちた銘柄でした。

でも、フタを開けてみると【ZM】の決算はこれまで同様、アナリスト予想をぶっちぎりで上回るポジティブサプライズな決算で、【AI】の決算はアナリスト予想を上回ったものの、そのギャップはその辺のハイテクグロース銘柄ならゴロゴロあるよね、あれ?あんまり業績良くないじゃんというガッカリ決算でした。

この事前の期待値のギャップが、今日の【ZM】と【AI】の株価に表れています。

さて、じっちゃまのyoutubeから得た知識を取って出しするのはこれくらいにして、
今後の相場への取り組み方を。

まずはじっちゃまオススメの【AFRM】【ZM】を買おうと思います。
んで次に宇宙関連銘柄。【SFTW】とか【VACQ】とか。SBI証券に取り扱いがないんでリクエスト出しました。

気を付けないといけないのは、このリクエスト中に株価が跳ねた場合は入りません。
前にこのケースがあったんですよね、楽天証券で取り扱いなくて当日に買えなかったリスナーが
株価上昇後から入って、案の定そこが高値で値下がりしちゃったケース。

後日「root、300万円ほど損がでています」って投げ銭質問。
じっちゃま「アンタが下手なんじゃないの?」

この部分だけがSNSで独り歩きしてじっちゃまをディスってる人が多いんですが、
真相は「自分で高いか安いかの判断もせずに入った」のが悪いんでじっちゃまが悪いんじゃないんですよね。実際私はrootで儲けましたし。正直ちょっと怖かったからちょっとしか買わなかったけど。

まぁじっちゃまの言う通りにトレードはしてるけど、取捨選択は自分でしないとアカンってことです。

とくに「買って買って」コールは、出たその日の株価で入れなかったらおとなしく諦めた方が無難です。

兎にも角にも「じっちゃま」は切り替えの速さが尋常じゃないので、付いていこうと思ったら
それ相応のレスポンスで動かないと遅れます。

ハマれば【U】や【AI】、【ZM】の様に爆益が得られます。
私は今のところじっちゃまの言う通りやって損になってるのは【AAPL】くらいです。
-5%くらいかな?現在。

逆に、前回ブログでも書いた【U】の決算が良かったので130ドルでちょっとだけ買い増したのは大失敗です。じっちゃまはこの時のライブで買いとは言いませんでした。売りとも言ってなかった気がするけど。

何はともあれ、今現在はバブル相場真っ只中です。
2月の金利上昇で少し調整したのであく抜きは多少できているでしょうけど、恐らく低金利政策の終わりと共に一気に下げる局面は必ず来ると思います。

それを無くして次の成長はないとも思いますが、もし上手い事この低金利政策終わらせられたなら
パウエルFRB議長はめちゃめちゃ優秀ですね。

その辺も含めて要注意しつつ、3月4月は例年相場は高いという波にとりあえず乗りたいと思います。

ひゃなばい