スポンサーリンク

【昇給】給料が上がらない現役世代の取るべき行動は収入の複線化

しぐのるです。

4月は昇給の季節です。
私の勤めている会社でも4月昇給で、私ことしぐのるもベースアップ致しました。

昇給判断に使用されるのは、当然ながら前年度の実績評価になります。
前年度の評価をしてくれたのは、つい先月、送別会兼社員旅行で送り出した上司様。

その時の記事はこちら

【会社行事参加問題】社員旅行いってきた件
しぐのるです。「三大なんでやるのかわからない会社行事」の内の一つ、社員旅行にこの程、参加してきました。ちなみに残りの二つは「社員運動会」「地元祭への強制参加」です。ウチの会社はこのうち「社員旅行」と「ねぷたまつり」を毎年執り行ってくれやが...

例年なら多少のディスり(今後の指針)が書いてある評価内容なのですが、今回は
ベタ褒めといっていい内容で、上司様の置き土産感のあふれる評価内容でした。
勿論、最後にはこのまま頑張れといった内容の激励もありました。

ウチの会社を地方の企業から東証一部上場まで大きくしていった立役者でもあった上司様に
ある程度認めてもらったみたいな感じがしてとても誇らしい気分です。

判定も上から2番目に良い判定です。

但し、良い判定を得たからといって、昇給額が満足のいくものかといわれると、全くそうではありません。

むしろ「これなら隔週土曜に半日くらいのアルバイトした方が全然稼げるよね?」って額です。

もうこれがThe日本ですよね。個人の実績が良くても悪くても、昇給額は誤差レベル。
横並び、良い人も悪い人もお手々つないで横並び。
ボーナスの方はそれなりに差があるようですが、それだってべらぼうな差はつきません。

リスクはありませんが、リターンもありません。
もちろん昇格ともなれば多少の差が出ますが、その昇格は建前上は能力成果主義でも、ふたを開ければ年功序列です。

おかげで生産性を高めようとしたり、新しい付加価値をつけようと頑張る社員は異端扱いされ、日々淡々と与えられた仕事をなんとなくこなす事だけが美徳となります。

その内、頑張る社員は居なくなり、立派な社会主義国家みたいな企業の完成です。

でーすーが、そんな中でも腐らず、周囲を巻き込みつつ前に進んでいける人材だと上司に思わせることが出来れば上にいけるんちゃうかと、淡い期待をしつつ日々を腐らず頑張っています。

スポンサーリンク

が、やはりこの昇給額ではさすがにやる気も起きないって話

最低限、就業時間内はきっちりやりますが、残業してまで居残ってもこの昇給では頑張るだけのメリットが見出せません。とっとと家に帰って副業を頑張った方が得策です。

「そんなこといっても副業ってどうすりゃいいのよ」って方。
ここでポイントサイトとかアフィリエイトサイトのリンクバナー貼ればいいんでしょうけども、各自探してくださいませ。一応ポイントサイトのならサイドバーに貼っています。モッピーってやつ。

1~2年くらいはクレカの発行ポイントなんかで10~20万円は稼げますよ。
クレカの作りすぎによる信用低下には注意を。

1000~2000くらいのヤツはスルーして、たまにある1~2万円分のポイントがもらえるキャンペーン中のクレジットカードが出てきたら作りましょう。

私の場合は2~3か月に3~4枚作ってきましたが、特に審査で蹴られることもありませんでした。
クレジットヒストリーにも特に影響も無い様で、割と有名なプロパーのゴールドカードや某百貨店のプラチナカードのインビテーションがちょいちょい来る程度には信用がある様です。

「翌月までに〇〇円使用」ってポイント付与にカード使用目標額がある場合は、そのカードを発行したら即座にアマゾンギフト券を買うといいです。もちろん楽天経済圏ユーザーなら楽天edyチャージとかでもOK。

リボ払い専用カードは、使ったら翌日にはコンビニで使った分返済してしまえばリボ手数料もかかりません。というかリボ払いはその使い方でしか使ってはいけません。

そうして副業で稼いだお金を米国株投資に回しましょう。
業績が優良な米国の高配当株を買ってしまえば、あとは配当金という不労所得が定期的に振り込まれます。

日本株はいけません、昇給を良しとしない企業風土が根強すぎて、デフレマインドを払拭できない内は成長など夢のまた夢です。

その配当金でさらに株を買いましょう。永久機関の完成です。
複利効果が発揮され始め、スケールメリットが出てきたらこっちのもんです。

昇給の多い少ないなんか、もらう配当金からしたら微々たるものになってきます。
そうすると、

「このまま働き続けてもたかが知れてる」

といった諦めの境地から、

「昇給なんかしなくてもその内金持ちになれるから仕事中は余計なこと考えずに効率最優先で動いてさっさと帰って副業しよ」

という、良いサイクルに入ります。
効率良く仕事をしていると、生き生きと仕事をしている様に見えます。
そうすると優秀な上司様からの評価が良くなります。
私は実際に良くなりました。昇給は微々たるものですが(根に持つタイプ)

その、優秀な上司様は次の新天地に旅立たれていきました。
なるほど、転職して副業以上に収入を増やすのも手段の一つですね。

ひゃなばい