スポンサーリンク

【会社行事参加問題】社員旅行いってきた件

しぐのるです。

「三大なんでやるのかわからない会社行事」の内の一つ、
社員旅行にこの程、参加してきました。
ちなみに残りの二つは「社員運動会」「地元祭への強制参加」です。

ウチの会社はこのうち「社員旅行」と「ねぷたまつり」を毎年執り行ってくれやがるので
いつも逃げ回るのに必死です。

ですが、今回の社員旅行は部署毎の独自開催となり、しぐのるがものすごーくお世話になった上司様の退職も重なり、その上司様の送別会旅行の色合いが濃くなった為、今回逃げるのをやめて参加してきました。

因みに、今の会社に入社して12年目で初の社員旅行参加です。
上司様はようやくしぐのる君を旅行に連れ出せたwと笑っておいででした。
やっぱりそういう(参加率)のチェックしてんですね。人事とかの裏評価項目とかになってんのかなぁ。。

結論からいうと、「とても良かった」です。
金曜日、フレックス勤務で15時に退社し、マイカーで隣町の旅行先のホテルに直行。
先に着いている幹事さんと共にチェックイン。
(20名くらいの旅行なのでバス無しで各自移動、その分飯とお酒に予算ががっつり割かれています)

即効で温泉に入って一息。
風呂上りに部屋に戻り、二次会用のチューハイ1本を失敬してプシュ!

最高ですね。

この時点ではほぼ一人旅です。すっごい快適。

その後部屋でTV見ながらダラダラして時間が来て宴会。
料理に予算が割かれている為、中々の美味しさ。お酒は飲み放題ですが、
それとは別に幹事が地元の高めの日本酒を数種類持ち込んでいたので、そればっかり飲んでました。

2次会はホテルのカラオケコーナーでカラオケ。
歌はそこそこに上司様がウチの会社で35年勤めあげた歴史を根掘り葉掘り聞いてました。

基本的な考え方が凄く合う上司様だったので聞いてて面白かったです。

そして二次会後はもう一回温泉に入って就寝。3次会にいっていた上司様と同僚の二人も帰ってきて3人部屋の電気が消えます。

「社員旅行なかなかええやんけ」

と思っていたら悪夢はその時起きました。
同部屋の同僚のイビキです。

しぐのる「もーうっさいなぁ、でも一人だけのイビキならマシか。上司は静かで助かったわ」
となんとか寝ようと努力していたら、上司の静かな寝息に異変が。

ここで少し話は変わりますが、人間の声帯というのは、しゃべる時以外でも動いているそうです。
特に音を聞くと動く様で、声のお仕事をされる方が声帯を痛めたときは音も聞かない様にして治すらしいです。

さて、3人部屋では同僚のイビキが大音量且つ規則的なリズムで垂れ流されています。
同僚「ぐがー、ぐがー、ぐがー」。
その音を無意識化で聞いている上司の声帯が動きます。
呼吸と声帯の動きがかみ合わさるとどうなるか、当然声が出ます。

その声は「へ」という一文字。

声が出るメカニズムをまとめるとこうなります。

①音が聞こえる(ぐがー) ②声帯が動く ③呼吸により声が出る(へ)
といっても無意識化なので、出る声は「へ」という一文字だけ。

で、同僚のイビキと上司の声帯から繰り出される声が組み合わされ、
以下の様なミラクルが起きます。

「ぐがー」「へ」「ぐがー」「へ」「ぐがー」「へ」「ぐがー」「へ」(エンドレスリピート)


しぐのる「(WwWWWWwWWWWwWWWW)」←笑いをこらえるのに必死。


ようやくこのカオスに慣れてきて笑いの衝動が収まってきたと思ったら…

同僚「ぐかっ(無呼吸症候群でイビキ一時停止)」上司様「(…)」

しぐのる「(止まんのかいwwwwwwwwwww)」


結局あんまり眠れませんでしたね。
やっぱり社員旅行なんかいくもんじゃありません。

いや、ブログのネタもらったと思えばいいのか…?

ひゃなばい